島根県でタンスを捨てる方法・大きくて重い不用品の処分は不用品回収業者へ

島根県でタンスを捨てる方法・大きくて重い不用品の処分は不用品回収業者へ

 

不用品のタンス。処分しようと思っても、重たくひとりではとても運べません。

 

タンスを捨てる方法には、不用品回収業者への依頼を含めていくつかの方法があります。

「なんとかお金をかけずに!」「できるだけ早く!」など、要望は人によりさまざまです。この記事では、タンスを捨てる方法をご紹介しています。大きくて重いタンスの処分にお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

タンスを捨てる方法

タンスを処分する場合、主に「自治体の粗大ゴミ回収」「ゴミ処理施設への持ち込み」「不用品回収業者に引き取りを依頼」という方法で行います。それぞれ詳しくご説明しましょう。

自治体の粗大ゴミ回収

お住まいの自治体が提供している粗大ゴミ回収サービスを利用してタンスを捨てる方法です。

おそらく、この方法が最もよく使われているタンスの処分方法でしょう。自治体の粗大ゴミ回収サービスでタンスを捨てる場合、だいたい以下のような流れになります。

1. 粗大ゴミ回収窓口に電話、インターネットなどで申し込み

(処分にかかるお金や回収日程、回収場所を確認します)

2. コンビニなどで、1で決まった処分にかかる費用分のチケットを購入
3. チケットをタンスに貼り、指定された回収日時に、指定された回収場所に出す
4. 自治体が回収

申し込みから回収まで、概ね1週間かかりますが、各自治体の状況により異なります。まれに1ヶ月ほどかかることもあるので注意が必要です。

 

自治体が提供している粗大ゴミ回収サービスのメリットは、比較的お金をかけずにタンスを処分できることです。

しかし、それ以外には、実はメリットは少なく、そもそも自力で回収場所まで運ばなければならないため、それほど大きくはないタンスであっても、家族や友人に手伝ってもらう必要があるでしょう。

自治体の粗大ゴミ回収サービスでは、部屋からタンスを運び出してくれるわけではありません。

 

ゴミ処理施設への持ち込み

結局、部屋から運び出さなければならないのであれば、自治体に引き取りに来てもらうのではなく、自治体が運営しているゴミ処理施設にタンスを持ち込んで処分してもらう方法もあります。

 

こちらも、比較的お金をかけずにタンスを処分できる方法ですが、少なくとも軽トラックを所有しているか、所有している友達、家族がいない限り、お金がかかってしまうのであまりおすすめはできません。

 

ゴミ処理施設への持ち込みは、自治体により対応が異なりますが、多くの場合、平日の営業時間内であれば可能です。

 

この点は、比較的フレキシブルなのでメリットだといえるでしょう。しかし、持ち込んだからといって、スタッフが荷下ろしを手伝ってくれるわけではなく、すべて自力で行わなければなりません。結局、誰かに手伝ってもらうことになるでしょう。

 

やはりタンスの処分は一筋縄ではいかないのです。

不用品回収業者に引き取りを依頼

 

不用品回収業者にタンスの引き取りを依頼する方法です。不用品回収業者への引き取り依頼は、最もストレスなく重量物を捨てられる方法だといって間違いないでしょう。

 

お住まいの地域でサービスを行っている不用品回収業者を、インターネットなどで探して連絡するだけで、指定の引取場所まで、希望の日時にタンスを引き取りに来てくれます。

 

タンスの搬出も不用品回収業者のスタッフが行うので、依頼者は汗をかかなくても済みます。場合によっては買い取ってくれることもあります。ただ、自治体の粗大ゴミ回収サービスや、ゴミ処理施設への持ち込みと比較すると、どうしても処分費用は高くなってしまいます。

 

不用品回収業者の場合は、事前の無料見積りにも対応しているので、いくつかの業者に見積りを依頼し、比較してから実際に依頼するのがおすすめです。

 

ただし、「安いから」という理由で決めるのではなく、サービスの内容で決めましょう。業者の場合、以下のようなリスクもあるからです。

・もぐりの業者に注意

必要な許可や資格を得ずに不用品の回収を行っている「もぐり」の業者が存在しています。このような業者と関わってしまうと、冗談ではなく、犯罪に巻き込まれてしまう可能性があるので、絶対に仕事を依頼してはいけません。

 

このような業者にタンスの処分を依頼し、不法投棄でもされてしまったものなら大変です。処分を依頼した人が罪に問われることになるので、業者は慎重に選ばなければなりません。悪徳業者の見極めは、そう簡単ではないのですが、以下のような点に留意しましょう。

・ホームページに許可や資格についての表示がない

・ホームページに住所などの会社情報がない

・無料をうたう業者

・良い口コミがほぼない

・街中を巡回している業者

 

資格については、単純に判断はできないのですが、表示がないのは問題外です。

 

口コミの判断も難しいものがありますが、良い口コミがほぼないのであれば依頼する理由はないでしょう。

 

お金をかけずにタンスを処分する方法

 

すでにご紹介した方法以外にもタンスを処分する方法はあります。しかも、お金をかけずに処分する方法です。しかし、お金をかけずに処分する方法は、残念ながら非常に限られ、しかもお金にならないケースが多いので、条件がそろっているケースを除いてはおすすめできません。

 

リサイクルショップや買取専門店に買い取ってもらう

 

リサイクルショップや買取専門店に査定を依頼して買い取ってもらえれば、タンスを現金化することが可能です。しかし、現実的にはブランド家具など、価値のあるタンスでないとお金になりません。タンスの状態も重要です。可能性がありそうな場合は、出張査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

インターネットオークションやフリマで売却

 

インターネット上のオークションやフリマアプリでタンスを売却すれば、お金はかかりません。どんなタンスでも、欲しいと思ってくれる人がいる限り、現金化することが可能です。もちろん、写真撮影や説明文の作成、そして発送はすべて自分でやらなければなりません。ただ、オークションやフリマの場合も、よほど条件がそろっていないと売却は難しいのが実情です。特に処分を急がないのであれば、捨てる前に出品してみてもいいでしょう。

 

引っ越し業者に引き取ってもらう

 

「引っ越しをする」という条件付きですが、引っ越し業者の中には、不用品の引き取りを行っている業者もあります。引っ越しする場合は、業者を決める際の条件に入れておくといいでしょう。タンスを買い取ってくれる業者もありますし、無料引き取り、条件付きで引き取りなど、業者により対応はまちまちです。

タンスは大きく、重いことを考えると不用品回収業者がおすすめ

 

タンスは、ひとりで運搬することがほぼ不可能な、大きく、重い物なので、引き取りから運搬まですべてやってくれる不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。リサイクルショップに売却できた場合を除けば、ご紹介してきた方法の中でタンスを部屋から運び出してくれるのは不用品回収業者だけです。お金はかかりますが、引き取り日時を指定できることも大きなメリットだといえます。特にタンスを大至急処分する必要がある場合は、不用品回収業者以外の選択肢はありません。

まとめ

タンスを処分する方法について解説してきました。大きくて重いタンスは「運べる」粗大ゴミではないので、不用品回収業者に引き取りを依頼するのが最も安全でスムーズな処分方法です。

 


コラム一覧


お問い合わせ・お見積り

秘密厳守年中無休即日対応

中国地方どこへでもお伺いします。
年中無休8:00~20:00

通話無料0120-946-030

メール・LINEは24時間受付中!

PayPay キャッシュレス決済可能
ご予約の際におっしゃって頂ければ、各種クレジットカードでのお支払いも可能です

片付け割キャンペーン今だけ10%オフ

※期間限定です。※お早目予約の方のみ適用できます!※お問い合わせいただく際にクーポン利用の旨をお伝え下さい。


TOPICS TOP